公園で見かける野鳥の名前いくつ知ってますか? 日本三鳴鳥と言われるオオルリ、ウグイス、コマドリの鳴き声は? 

「野鳥の鳴き声図鑑 50」でいろいろな野鳥の鳴き声を聞いてみましょう。

 

日本では古来、自然の音に季節を感じ、親しんできました。古典や和歌にも登場する野鳥たちの声。でも、名前は聞いたことあるけど、実際に「鳴き声は聞いたことない」、「どんな鳥かわからない」、そんな鳥って結構いますよね。

 

 

ウグイスの谷渡り、モズの高鳴きってどんな鳴き声? 「特許許可局」と聞きなされるのはホトトギス。「一筆啓上仕り候」はホオジロ。「長兵衛・忠兵衛・長忠兵衛」と聞きなされるのは?

 

特別天然記念物のトキを始め、ライチョウやヤンバルクイナ、コウノトリなど、ニュースでも話題になる貴重な鳥の声も収録しました。

 

気になる野鳥がいたら、調べてみましょう。五十音順、科順の一覧から選ぶことも、学名や英名、野鳥の名前などの文字で検索することもできます。

左の例のように、ひらがな・カタカナ、濁音も補完されるので、名前の一部からでも検索できます。

 

名前がわからない場合は、色、大きさ、生息環境、分布で検索することもできます。また、指定する検索条件が詳しくわからない場合でも、色や生息環境でおおまかに絞り込んで、検索結果を大きさ順に見ていくこともできます。

 

 

再生ボタンまたは鳴き声の表音(カタカナ)文字をタップすると鳴き声が再生されます。野鳥の写真、生態の解説、鳴き声表記をすぐに見ることができるので、より理解が深まり覚えやすくなります。

似ている声へのリンク機能で、聞き間違えそうな声を聞き比べてみましょう。

 

リスト機能を使って、季節や地域ごとに、お気に入りの野鳥のリストを作成しておいても良いでしょう。

サンプルとして、日本三鳴鳥と天然記念物のリストを作成してあります。

 
ご自分で作成されたリストや、選択した科の鳴き声を連続再生することもできます。好きな鳴き声を集めて鑑賞するも良し、ブラインドモードにして再生すれば鳴き声に耳を慣らすトレーニングにも活用できます。
 
一覧表示と解説部分の文字サイズは、大中小から選択できますので、お好みの文字サイズに設定してお使いください。

 
写真は野鳥写真家の叶内拓哉氏、鳴き声と解説は上田秀雄氏によるものです。数十年に渡る地道な努力で撮りためた写真、録りためた音源があなたの手の中に・・・。貴重なライブラリをガイドに、さぁ、フィールドへ出かけましょう。
 
日本語・英語の切り替えが可能な二カ国語仕様です。野鳥を通じた国際交流にもご活用ください。
 
コンテンツの発行元である『声が聞こえる!野鳥図鑑』より、用語解説、鳥の各部の名称なども収録しました。
 
屋外でご利用になる際は、イヤフォンやヘッドフォンをご利用ください。スピーカーで再生する場合はボリュームを小さくするなど、野鳥や他のバードウォッチャーの迷惑とならないようにご注意ください。
野鳥の奥深い世界をもっと知りたくなったら、さらに多くの 250 種の野鳥、364種類の鳴き声を収録した「野鳥の鳴き声図鑑」もご検討ください。
【Android 動作確認済み機種】
Galaxy S / HTC Evo / Xperia acro / infobar a01

※上記の画面は、実機でスクリーンショットを撮ってはめ込み合成したものです。

【コンテンツのダウンロードについて】

Google play ストアでのご購入後、データのダウンロードまでの流れやエラーが起きた場合の対策などをご説明します。こちらのページをご覧ください。